未分類

店舗物件探しは妥協無く行おう

店舗を新規に構えて開業する場合は、まずはどのようなお店をどのように運営して、どのように利益を上げるかという、ビジネス全体の設計図を構築します。
コンセプトやビジョン、どのような人にどのようなサービスを提供するのか、そのお客さんにどのようになって貰いたいのか、という部分をしっかり考え抜きます。
自分が運営する店舗のコンセプトやビジョン、それに向けての自分自身と店舗のストーリーなくしては、より良いサービスの提供や経済的発展も成長も見込めません。
店舗物件はこのサイトで確認できます。
店舗物件

コンセプトやビジョンと言った、お店を始めるに当たって大切な部分が決まり、経営方針もきちんと決まったら、店舗をどこに建てて、どのような外装と内装で出迎えるか、という段階に入ります。
土地も一緒に購入して、長く腰を据えてやっていくのか、中古物件やテナントとして入ってやっていくのかも、考えないといけませんね。
その際には、店舗物件について考慮する必要があり、一度契約を成立させるとなかなか取り返しがきかない部分なので、どのような店舗スタイルを取るのかについては妥協は許されないところです。
内装工事を東京で考えている方はこのサイトで調べてみましょう。
内装工事 東京

店舗物件については、場所についても内装や外装をカスタマイズする前にも、事前にその土地がどのような状態でどのような店が近隣にあるのか、といった細かい情報も手に入れないと行けません。
そのような店舗物件の情報に関しては、店舗物件ラボというところがウェブサイトでも情報提供をしており、相談にも応じてくれるので、店舗物件を探す段階まできたら、一度相談を持ちかける事をお勧めします。

未分類

飲食店成功のための店舗デザイン選択について

初めてレストランを持つとしたら何から始めたらいいのでしょう?
また、1軒目が成功して2軒目を持つ時にはどうでしょうか?
ああしたい、こうしたいとお店の部分的なことについは理想がふくらむ一方ですが、一体どういうコンセプトのお店にしたいのかを見失いがちです。
そんな時には、自分がどこかのお店に行くことを想像してみましょう。
人は誰も「何かニーズがあって、そのニーズを満たすためにお店に出かける」のではないでしょうか。
自分の理想だけを追求していると、「なぜお店に行くのか?」という、根本的なことを見逃してしまいがちです。

1店舗目が成功している場合、その店舗の評判が2店舗目の邪魔をしてしまうケースが実は多く存在します。
あまりにもコンセプトが似ていると1店舗目とのも差異化ができないので、2つのお店には、明確な違いを出す必要があるのです。
とはいうももの、違いが大きすぎたり、こだわり過ぎたりすると、逆に店舗の良さはお客さんに伝わりません。
訪れる人達は常に内装やメニューなどを他の店舗と比較しているものです。
あなたの理想のレストランはお客様の目線で店舗を見ることができているでしょうか?

レストランに来る目的は空腹を満たすことではなく、1人で或いは大切な誰かと「時間を楽しむこと」です。
そんな目的を持って来店するお客様に、「どんな雰囲気を楽しんでもらうのか」が店舗のコンセプトになります。
そしてコンセプトを店舗デザイン、商品やサービスに具体的に落とし込んでいくのかが重要になります。
まずは、ターゲット層を明らかにしましょう。
そしてお客様の視点に立って、コンセプト、内装、商品、サービスがお客様のニーズにあっているかを考えましょう。

飲食関連の店舗デザインを相談するのであればこちらから
飲食店 デザイン 東京

未分類

近未来的なオフィスの内装工事、デザイン

最近のオフィスはおしゃれなデザインを採用しているところが多く、近未来的なデザインや未来的なコンセプトを持ったデザインのオフィスも多くみられます。
オフィスの内装工事、デザインを一新するなら他のオフィスにはない個性のあるデザインを取り入れるのもおもしろいですね。
特にインターネット関連の会社のオフィスは近未来的なデザインを取り入れているとワクワクします。
会社のイメージカラーを基調に、イメージに合ったオフィスの内装工事、デザインを導入すると、社員のモチベーションも上がってくることでしょう。
オフィスのデザインが趣向を凝らしていると来客時にも話題になりやすいですし、印象に残してもらえます。

オフィスの内装工事、デザインを手がけている設計事務所やデザイン事務所は都内にもたくさんありますが、依頼する事務所を選ぶ際は実績を元にじっくりと選びたいところです。
設計事務所のホームページに掲載されている実績を参考に、どの事務所のデザインレベルが高いか比較し、気になる事務所には相談をしてみて対応の良さも加味して選びましょう。
実績が豊富な設計事務所は顧客のニーズにそれだけ応えているというこですし、デザイン力だけでなく対応の良さも実績の豊富さにつながります。
オフィスだけでなく、飲食店、理美容室、クリニック、サロンなど、様々な業種の店舗デザインを手がけている方が幅広いデザインを提案してくれることでしょう。

オフィスの内装工事、デザインの実績が豊富な設計事務所はこちら

オフィスデザイン 東京

店舗探しからスタートしたい方はこちらのサイトへ

店舗物件 東京

未分類

居抜きで人気店に!

あれ?ラーメン屋さんがうな丼屋さんになっている!このようなこと、都会ではよくあります。ではラーメンからうな丼にメニューを変更したの?実は業者も変わっていることが大半ですね、居抜きスポットとも言える場所ではフランチャイズ系の中身がそっくり個人営業になって大繁盛したり、逆も多いパターンですが、やはりグルメとしては居抜きのメリットが大体イメージできると思います。

居抜きとは以前の店が使っていた厨房やエアコン、イス、テーブル、カウンターなどを含め造作内容がすべて残っている物件を言います。スナックなどでも多いですし、やはり最近はカウンター調のシンプルな店作りがウケています。

もちろん開店業者としてはシビアな部分もあります、これから開業をしたいという方も大きなコツですが、設備が残っているからといってクリーニングや故障修理代などなど、場合によっては今では廃棄にも気を使わなければなりません。電気製品であれば年式が目安となりますが、そうでないものも多く含まれます。

その他、以前のテナントが長く地域に根ざした優良店であり、人出が高齢化などで撤退するよなケースは問題はありませんが、撤退の理由についてもある程度意識しておくべきでしょう。

スケルトン、つまり内装もないような新規デザインできるタイプもありますが、費用がかかる反面以前のお店のイメージを初めからグッと抑えることが可能です。

店舗物件

店舗の内装はどうする?やはりプロに任せたい!デッサンした取っておきのアイデイアがあるんだ!という方へ!

店舗内装

サロンデザイン 東京